英会話の勉強その1

今年の3月から4月中旬まで、英会話の勉強をしていた。

それから、7月まで一切勉強していませんでした。

実際、自分の英語力がどの程度というかというと、5教科で一番できなく、そして嫌い。

英語で話しかけられたら、頭の中が真っ白になり、冷や汗が出てくるレベル。

TOEICでいうと、英語嫌いなので受けたことないので正確にはわかりませんが、300点取れないと思います。

仕事で英語は使っていますが、基本的には読みと書きのみなので、時間かけて何とかやっていますが、英会話に関して言えば、全くできません。

外国人が同じ空間にいたら、話しかけられるのが怖いので、避けてしまうレベルです。

実際、都内の某国立大学の大学院入試で、英語の試験を白紙で出したぐらい英語ができません。

専門はほぼ完答しましたので、合格できましたが、ほぼ英語力がありません。

そんな自分もこれからグローバル化に対応すべく英会話を勉強することとしました。

しかも、まずは英語を聞き取る力を身につけています。

なんでかと言うと、何を言っているかわかれば、ジェスチャーなり、書いたりで伝えることができると思ったので、聞くことから始めることにしました。

それで、何をしているのかと言うと、笠原禎一さんの高速メソットをしています。

どういうものかというと、これは、英語を英語のまま理解できるような思考回路を作ることで、簡単にいうと母国語として習得するような感じのものです。

自分は勉強らしい勉強法では、きっと続かないと思ったので、これを試すことにしました。

方法は、至って簡単で、英文を理解できるように細かく切って、そのまま単語を訳して理解するというものです。

しかも、倍速でやるので、通常のスピードならゆっくりに感じるとか。

実際、この方法で始めると、頭の中が変な感じがし、かなり疲れるのがわかります。

日本語と全く違う脳の使い方をします。

これを毎日続けようと思います。

今日は再開して3日目ですね。

実際、英会話ができるようになるか、自分自信で実験してみます。

今日はまだ30分ぐらいしかやってないですが、寝る前にもう少し聞いてみたいと思います。


東大生も愛用する暗記法!忘れやすい英単語もガッチリ覚える【祐樹式暗記力養成講座】







以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゼン

Author:ゼン
30代、再生医療分野技術員。大学院を卒業し、現在社会人7年目。2015年、FXで約400万円の損切。2015年9月~3月までアメリカ滞在し、帰国。帰国後、会社の経営が悪化し、迷走。転職2回。独立に向け、事業化に奮闘中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR