PC一台で世界中を飛び回りたい。

人生について模索し、堀江貴文のゼロという本を買うために本屋へ行った際、一つの本が目に入った。

阪口祐樹「うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界中を自由に飛び回るようになった話」

さっそく購入し、読んでみた。




色々と考えさせられた。

年齢も自分とほとんど変わらず、自分の目指すところと近いのかなと感じた。

自分は、まずは経済的に自由になりたい、そして、生活場所を限定されず、自由に人生歩んでいきたいと思っている。

その時その時、感じ、考えたことをそのまま。

そのために、FXを始めた。

トラリピを初めて、まだまだ安定せず、勉強の日々。

現在、会社との価値観のずれが今まで以上に大きくなり、現在は休職し、人生の岐路に立ってしまった。

ほんと、毎日考える。



しかし、とりあえず仲間のいる東京、神奈川に戻ろうって思って、転職先を探している。

幸い、仲間が戻っておいでと言ってくれているのは、ありがたすぎる。

感謝しかない。

結局、何が幸せかなんて、人それぞれで、きっと他人の評価を気にするから、生きずらいんだと思った。

上司や親の価値観に沿った生き方は、大変だなと。

自分は、気の合う仲間と一緒に、何かに向かっていることは幸せだなっと思う。

仕事をバリバリやっている時は、周りの人は寄りがたいオーラがあったんだろうなと思う。

今は地元に戻ってきて、周りに人が集まってきてくれて、本当にうれしくて、自分自身が変わってきているのがわかる。

で、これからどうするかというと、やっぱり前へ進むしかないと思う。

今できること、やっていくしかないけど、自分もPC1代で色々稼げるように、これから動いていきたいと思う。

先日、小高い山の上で空を見たとき、ビックリするぐらい空がきれいで大きく、逆に家々が小さく見えた。

自分は8年以上も研究室に昼夜籠り、細胞しいては分子レベルを見続けてきた。

自分の今の悩みなんて、地球規模で考えたら小さいことなんだろうなと感じた。

また、この大きな地球の色々なところを見てみたいと感じた。

今は特にやりたいことがないんだけど、世界中を見て回りたいと思った。

だから、頑張ろうかなって。

少しずつだけど、動いていこう。

今は、気持ちが大切。


あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場







以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゼン

Author:ゼン
30代、再生医療分野技術員。大学院を卒業し、現在社会人7年目。2015年、FXで約400万円の損切。2015年9月~3月までアメリカ滞在し、帰国。帰国後、会社の経営が悪化し、迷走。転職2回。独立に向け、事業化に奮闘中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR