転職活動の状況

昨日、先月面接を受けた会社から連絡いただき、最終選考への連絡をもうらうことができました。

今までの経験から、選考を受けて2週間以上経つとほとんど落ちているという感じだったので、連絡を頂いた会社はてっきり落ちていると考えていました。

そんなわけで、最終選考への連絡を頂け、正直びっくりで、本当にうれしかったです。

しかし、内定を頂けたわけではないので、また目の前の課題に全力で取り組みたいと思います。

最終選考は、適正検査と面接と筆記試験です。

私は、筆記試験はいつも落ちているのでホント情けないなって思っていますが、できる限り時間の許す限り、勉強していきます。

具体的には、これから考えますが、専門知識を復習したり、出そうな問題予測して、対策を打ちたいと思います。

内定が取れるかどうかより、与えられた課題にどれだけ向き合えたか、自分との勝負です。

結果と言うものはよくわからないので、また色んな会社にはエントリーしたいと思っていますが。


既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】








一方、トラリピの方がかなりひやひやしています。

ギリシャ問題と同時に、中国バブル弾けるなんて。

新興国通貨を扱っている私からしたら、地獄です。

豪ドルを損切した方がいいか、真剣に悩んでいます。

今週末に決断しなければならないと感じています。

私は毎年中国に旅行に行っているのですが、ここ1,2年は物価の高さを実感していました。

上海の中心部で飲み食いすると、日本の飲み食いとほとんどクオリティーと物価が変わらないという感じでした。

ですので、あまりお得な旅行に感じなくなっていました。

さらに、それだけ中国が上がり、日本が下がっているのにも関わらず、上海の高級料理店はどこも人で溢れています。

日本で外食して、行列などそんなに多くはないですが、どこも待たされるような感じでした。

ですので、日本と中国の経済差を感じていたのですが、ついに弾けましたが。

中国の役人さんたちは日本のバブル崩壊を見てきたので、狡猾に隠してきたようですが、ついに出てきましたね。

これから、どのような経済になるのか、本当に注視していく必要がありそうです。

ほんと、トラリピどうしよう。






以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゼン

Author:ゼン
30代、再生医療分野技術員。大学院を卒業し、現在社会人7年目。2015年、FXで約400万円の損切。2015年9月~3月までアメリカ滞在し、帰国。帰国後、会社の経営が悪化し、迷走。転職2回。独立に向け、事業化に奮闘中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR