スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ「再選挙の可能性40%」だって

私はトルコを扱っていますので、少しトルコの状況について書いてみました。



トルコ議会の議長が決まったそうです。

内容的には、簡単に決まったわけではなく、4回目の投票で過半数を得て、ユルマズ元国防相に決まったそうです。

イスタンブールに拠点を置くオヤック証券は先週後半に「再選挙になる可能性が40%ある」と顧客に伝えていたそうです。

再選挙の可能性が一段高まれば、大幅な調整の引き金になると考えられています。

再選挙になり、政治空白が長期化することになれば、トルコ国債が格下げされるリスクがあるとの見方もあるみたいです。

こういった背景から、どうも先週後半の弱含んだようですね。

それと、消費者物価指数です。

6月の数値が7.2%で、5月から8.09%から大幅に低下しました。

予想が、7.4~7.75%で、食料品価格の上昇率が大幅に低下したのが、原因です。

トルコ中央銀行は前回の金融政策委員会で、インフレ期待が低下していることから、政策金利を据え置き、これが正しかったようですね。

なので目先の利上げ観測は後退しましたが、アメリカのFRBが利上げに踏み切った場合、トルコも利上げするとの見方もあるようです。

今週前半は、ギリシャの国民投票の結果を受けて影響しそうです。

また、トルコ軍がシリア国境に集結しているらしく、シリア問題が近い将来大きく影響してきそうな気がします。

何もなければいいですが。

慎重に判断していきたいと思います。




以上

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゼン

Author:ゼン
30代、再生医療分野技術員。大学院を卒業し、現在社会人7年目。2015年、FXで約400万円の損切。2015年9月~3月までアメリカ滞在し、帰国。帰国後、会社の経営が悪化し、迷走。転職2回。独立に向け、事業化に奮闘中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。