スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月に入り

こんにちは。ゼンです。
全く更新していなくて申し訳ございませんでした。

今週は風邪を引いてしまい、パワーがありませんでした。
喉が痛く、内科に二回も行き、抗生物質をもらいました。
まだ、全然治っていないので、今週末に治るように頑張りたいです。
最近は、土日出勤をずっとしていたため、なかなかゆっくりすることができませんでした。
今日もこれから仕事に行かないといけないのですが、それまではゆっくりしたいと思っています。

今週は、バイオジャパンという展示会に行ってきました。
毎年行っているのですが、前職もブースを出していたり、現職のブースの正面にあったので、バレない様に変装していきました。

全うにキャリアを積んできた身としては、やはり再生医療なんて難しいと思いますし、それを本質的に理解もせず、推し進めている数社は本当にだめだなと思います。
その数社にいた自分はもう修正できないと思い、飛びましたが、久しぶりに近くに行き、頭がどうかしていると思い、自分が正常であることがわかりました。
できることなら、再生医療が抜け出したいと、思います。
でも、知らない人はどんどん入ってきますが、実態は何もない、虚像です。
メディアが作り出した世界、人体実験の嵐ですから、怖いです。
無知とは本当に怖いです。

私自身、エピジェネティクスを専攻し、バイオの研究開発ビジネスをしっかりと学び、この分野に入って仕事してきましたが、昔から変わらないのは、この分野は本当に難しく、生半可な人間が手を出してもだめということです。
力のある方や、権威のある方は近寄らないです。
私もできることなら足を洗いたい。
この分野に携わると人生幸せになれないと思います。

これから先、10年、20年この道で仕事をすることを考えると、先が読めあいです。
体力のある会社であれば、成功するかもしれませんが、今はどこがどこを食って落ち着くか、みたいな野心的な戦場の真っただ中で、激しいです。
私も水面下で仕事をしていますが、今は表立って戦ってはいけない。
出ると、やられるので、今は粛々と準備に専念です。
あとは会社次第ですね。

うちの会社も大企業といえど、いつまで耐えられるかわかりません。
こういう先が見えないビジネスは投資ですので、苦しいですよね。
私もまた転職もあるかもしれません。
次は、食品会社で全うに研究がしたいです。

さて、これはこれなんですが、キャッシュフローを真剣に考えないといけないなと思っています。
平日の仕事は仕事なんですが、休日にしっかりとやらないとこのまま今年終わってしまうなと。
このままはやばいと思っています。
このまま人生終わるのだけは嫌だ。
自由人になりたい。
まずは、最低ラインを確保しなければいけないので、その構築です。
自分でゆっくり考えるよりは、行動した方がよさそうです。
今週の末の課題はそれですね。
何かはスタートしよう。

以上
スポンサーサイト

世の中2種類の人間しかいない

こんばんは、ゼンです。
更新がとどこってしまいました。
申し訳ございませんでした。

先週は、卓球の大会があり、ベスト8に入ることができました。
久々の勝利だったので最近の継続の成果が出てきたので、とても満足な内容でした。
20代は、卓球を犠牲にしてきて、ようやくまともに取り組みできるようになりつつあります。
特に、彼女と別れて、生活がシンプルになり、集中力のある毎日が送れるようになり、自分らしい生き方ができるようになりました。
変な女と一緒に居ると、男はだめになる。
そう思います。

さて、タイトルに書きましたが、以前からもわかっていましたが、世の中2種類の人間しかいないということをよく感じます。
ある意味、世の中シンプルです。

私は少数派で生きてきたので、いつもそれをひっくり返す人生です。
常識とか、自分だけとか、そういう考えはありません。
ニュートラルで見て、判断しますが、ただそんな簡単なものでもないのも、苦労して生きてき、わかるようにもなりました。
しかし、世の中の人は、そうプラスだけの人間だけでなく、多くはマイナス的な人が多いと思います。
悪気があるわけではないでしょうが、そういう人たちは、それが自分の正解になっているので、そこから変えることができないのです。
それは、仕事でも、プライベートでは、すべてでそうです。
そういう多くの人は、そういう人生しか歩めないので、自分の人生というよりは、流れに任せる人生のように感じます。
私にはクローン人生にしか見えないですが、変化もなく、下手すると、マイナスのスパイラルに入っている人を時々見かけます。
かわいそうなのですが、そういう人は時間の経過と共に、どんどん不幸になっていき、色んなところに借金まみれで、自力で抜け出せず、何かを犠牲にする人生になっています。
こればっかしは、自分で気がつかないといけないことなので、私は見守っています。

私は、最近自分は変わった特別な人種だから、一人でいるのを覚悟し始めました。
結局自分と長く入れる人は限られていますし、そういう人は自分に近い人たちです。
私が一緒に居る人たちは、普通の人は少ないです。
このまま独り身でいるのも覚悟し始めました。

私の社会人人生も常に壮絶で、常に特殊部隊です。
会社の経営を左右するところにばかりいて、新規事業部です。
前の会社の役員は私が辞めたため、クビになりました。
前々職も同じく、上司は社長から相当怒られ、処罰を受けました。
私と一緒に働くと、成果は出ますが、壮絶な人生になってしまう、危険物です。
今の会社も、相手にするのは、役員方です。
私はだれかと働くには、それ相応の力がある人と働かないと、だめなようです。
普通の人には振り切れてて、だめなようです。

なので、プライベートでも同様なことが言え、私は彼女を作りません。
私についてこれる女性はいませんし、人生波乱万丈にさせてしまうので、そんなことをしたくありません。

会社に居ても、仕事をしていても、周りの人間がどんどんアンチになってしまいます。
原因は、考え方や育ちの違いだと思いました。
上の方々は理解してくださるのですが、若い方や、狭い視野の方には、自分の取り組みが見えないようです。
私は、前々職ではカリスマと言われ、前の会社では、恐れられていると聞きました。
自分が生きてきた分野や、視野は特殊かもしれませんが、真っ直ぐだと思います。
特に、人間は自然の中で生きているので、その法則に逆らってはいけませんし、我々が理解できるものはわずかなもの。
これを無視して、突き進めるのは、愚かです。
謙虚に、お作法に従い、仕事をしたり、人生渡っていかなければいけません。
しかし、正解を導くのはスマートすぎると、怖がったり、邪魔する人間が多いです。
いつも、そういう人間が自分の周りには出てきて、やっかみを受けます。

私は、生物の不変の真理に基づいて、人間は未熟という視点で考え、行動するので、世の中の人の傲慢さはよくわかりません。
学歴、会社、お金、理解不能です。
よく偉そうにしている奴を見かけますが、わかりません。
世の中、腐っているとよく思います。
ただ、人間未熟だから仕方ないと思って、見守ります。

この世の中で結果を出そうと思ったら、かなり難しく、ルールがきっちり定められたフェアな世界で戦うのがいいと思います。
私は、最近社会の人に諦めを見ています。
だから、人生難しく、楽しいのかなと。
こんな世界で大きな事が出来たらどんなにすごいことかなと思いながら、日々能力を研磨するようにしています。
もっともっと能力を高められる。

少なくとも、35歳までは全力で走ることになるだろうなと思います。

明日も仕事、頑張ります。

以上

7月に入って

こんにちは。ゼンです。
7月に入りましたね。
あっという間に今年も半分終わりましたね。
本当に何かを実行しないとこのまま時間がどんどん過ぎ去ってしまうように感じます。

先週は、仕事関係で色々と自分に求められていることが分かってきました。
結構、会社だから色々あるんだなという感じがします。
世の中、どこも同じような課題を持っているのだなと感じております。
私は、色んな経験をしてきて、それがここで生かせるかが自分の課題だと思っています。

さて、一方で自分のビジネスをしっかりとしないといけないなと感じております。
どうしたら黒字化するのか、正直わかりませんが、それを考えなければなりません。
儲かる方法と、自分で結果を出す方法を並行してやらなければ、結局時間だけがあっという間に過ぎ去ってしまい、大事なことを忘れてしまうような気がします。
結果と勉強はバランスよくやらなければいけませんね。

今日は時間を割いて、何か模索したいと思います。
自分が止まってる暇などない。
どんどん前へ進まないと。

以上

人間関係は難しい

こんにちは、ゼンです。

最近、卓球をする中で、やっぱり人間関係って難しいと思いました。
どこのコミュニティでもこれが最大な気がします。
会社においても同じことがあると思いますが、人が集まると大体同じですね。

何かをやろうと思うと、人と近くなるので、いいところ悪いところが見えてきてしまいます。
それも一緒に居れる人は本当に相性がいいと思いますが、私なんかのタイプはだめですね。
あまり偉そうにもしないので、結構年下から上から言われたりしてしまって。

みんな、そのコミュニティに求めている目的が違うので価値観を押し付けてもだめですからね。
経験を積むと、人との摩擦が少なるような術を身に着けることができると思います。
それが大人なような気がします。

人とぶつかっていいことと言えば、結果を最優先に考える時ぐらいでしょうか。
基本、仕事や趣味においても、いいことはありません。
そういう人は自分でやればいいのかななんて、思います。
私も人と何かをするときは、もはや結果を求めていません。
結果を出すのは、自分一人でやる時です。

この関係って、人間社会でよくある話で、永遠な気がします。
大事なことは、壊したり、切ったりしないことだと思います。
上手くいかないと、どうでもよくなって、壊したり、出てったり、縁を切っちゃったりする人が多いですが、それは人間をわかっていないと思います。
人間、縁をきっちゃだめです。

私のクラブにもそういう問題が表面的にあることが気がつき、私は深く立ち入るのをやめようと思いました。
卓球はあくまで趣味ですから、私の目的はそこではありませんから。
時間と労力的に力を削いでも、いいことはありませんので。

しかし、次の会社に入っても同じことがあるだろうと予期しています。
本当に、人間の悩みの大部分は、人間関係だと思いました。

早く自由人になって、こういう悩みから遠ざかりたいです。
さて、今日もコツコツ処理していきますか。

以上

環境の大切さ

こんにちは。ゼンです。

次の会社に入ることで環境は大きく変わると思っています。
最近は過去を振り返り、思うことがあります。
それは、ちょっとした差と、誰と一緒に仕事をするか、です。

会社では誰と仕事をするかは選ぶことができません。
ですから、本当にこれは運だと思います。

私は、現在の会社では完全にこの環境が悪かったと思っています。
一緒に居た人たちが良くなかったため、色々苦しかったです。
結局入れなくなってしまい、周りにいた人たちは全員辞めました。

しかし、前職ではいい会社だったのか、基本的にはみんないい人たちでした。
なにせ、欲がないので、足の引っ張り合いがないんですよね。
田舎の会社だったので、本当に素晴らしい環境でしたし、いい会社だったと思います。

そういう意味では、次の会社でも誰と働くかは選べないですが、周りを見て上手くやりたいと思います。
これには、おそらくポイントがあり、平均より少しだけいい結果を出すということと、一生懸命頑張る姿を出すということです。
こういうのは本当に会社員で上手くやるためには大切だなと思います。
こういう積み重ねが、自分の働きやすい環境を生み出すと思っています。

次の会社は本当に固い仕事をしたいと思います。
決して隙を作らない。
前職のように固く仕事をし、安定的なキャッシュフローを作ります。

そして、最近思うのですが、人間の感情は当然感情というもので、理性というか思考で感情を抑制させることができるのではないかと思っています。
理性→行動
大切なのは、どんなに感情的であっても、正しい行動ができれば問題ないと思いますが、それは難しいと思います。

言葉ではわかっていても、それを実行できるかはまた違うと思います。
人間にとって理性の筋力は大切だと思います。
どんな状況であっても、感情に負けず、理性で行動する。
多くの人間が感情に負けて人生を送っているのではないかな、なんて思います。

私もまだ未熟で日々勉強の身ですが、正しい選択、行動が取れるように、理性を強めて、行動していきたいと思います。

以上
プロフィール

ゼン

Author:ゼン
30代、再生医療分野技術員。大学院を卒業し、現在社会人7年目。2015年、FXで約400万円の損切。2015年9月~3月までアメリカ滞在し、帰国。帰国後、会社の経営が悪化し、迷走。転職2回。独立に向け、事業化に奮闘中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。